挿絵画家の署名図典
by bookcoverman
カテゴリ
あいうえお
かきくけこ
さしすせそ
たちつてと
なにぬねの
はひふへほ
まみむめも
やゆよわ
宇崎純一
以前の記事
2013年 12月
2013年 11月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 02月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 09月
2010年 05月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
daily-sumus
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:たちつてと( 15 )

武内桂舟

たけうち けいしゅう
文久元年10月11日(1861年11月13日) 東京
昭和17年(1942年)1月3日

巌谷小波編『日本お伽噺第三編 玉取 羽衣』博文館、明治40年11月25日15版より(初版明治30年4月7日)

b0117993_15464858.jpg


b0117993_15463166.jpg

[PR]
by bookcoverman | 2011-04-03 15:46 | たちつてと

高木清

◯『東京』4巻7号、新生社、1948年8月1日 田村泰次郎「妖麗花」挿絵

b0117993_14483592.jpg

b0117993_14484615.jpg

[PR]
by bookcoverman | 2011-03-27 14:48 | たちつてと

田代光

たしろ・ひかる
1913 東京下谷に生れる 
1928  白日会「自画像」入選。太平洋美術学校、熊岡会画道場、太平洋画会に学ぶ。富田温一郎、石井柏亭、藤田嗣治に師事。1931 雑誌キングに挿絵を執筆「書家の妻」。二科展出品 一水会会員。

◯『東京』4巻7号、新生社、1948年8月1日 水谷準「窓は敲かれず」挿絵

b0117993_1421265.jpg

b0117993_14222439.jpg



◯『サンデー毎日』毎日新聞社、昭和29年9月10日、より
井上友一郎「天保江戸地図」挿絵

b0117993_171948100.jpg

b0117993_1720123.jpg

[PR]
by bookcoverman | 2011-03-27 14:22 | たちつてと

寺田竹雄

てらだ たけお
1908年4月27日 福岡県糸島郡北崎村畠中(現・福岡市西区宮浦)に生まれ
1993年9月10日
14歳で渡米、苦学しながら1932年米国・カリフォルニア州美術専門学校卒業後、米政府の依頼で、サンフランシスコ市コイト記念塔の壁画『野外スポーツ』を描く。1935年帰国。1936年、二科会に出品し特選を得て会員となる。

『ヴァガボンド・㐮』板垣書店 1948 装幀

b0117993_2116497.jpg

b0117993_21165991.jpg

b0117993_2117884.jpg

[PR]
by bookcoverman | 2010-05-29 21:17 | たちつてと

田中田鶴子

たなか・たずこ
1913

◯『文芸』河出書房 1954年2月1日発行 挿絵

b0117993_17294915.jpg

b0117993_1730853.jpg

b0117993_17302724.jpg

[PR]
by bookcoverman | 2009-08-03 17:31 | たちつてと

田村孝之介

たむら・こうのすけ
1903年9月8日大阪
1986年6月30日東京

◯織田作之助『それでも私は行く』大阪新聞社 1947 装幀 挿絵
b0117993_13534759.jpg

b0117993_13535934.jpg

b0117993_13544786.jpg

b0117993_13545859.jpg

[PR]
by bookcoverman | 2009-04-23 13:56 | たちつてと

高岡徳太郎

たかおか・とくたろう
1902
1991

高岡徳太郎は一九〇二年堺市生まれ。十三歳で松原三五郎の天彩学舎に学び、上京して本郷洋画研究所に入り岡田三郎助に師事。一九二三年高島屋宣伝部に入社。一九二四年に大阪に帰り信濃橋洋画研究所に入所、小出楢重らに学ぶ。二科に出品し二科賞。一九三四〜五年に渡仏。三六年に二科会員。一九五四年ノバ・マネキンを設立。二科を離れて五五年に鈴木信太郎らと一陽会を創立した。一九九一年歿。先日話題にした高島屋包装紙のバラを描いたのが高岡である。

装幀を手がけた書物としては、獅子文六『達磨町七番地』(白水社、一九三七年)、同『胡椒息子』(新潮社、一九四三年)、『獅子文六全集』(朝日新聞社、一九六九年)、武田麟太郎『大凶の籤』(改造社、一九三九年)、『鈴木花蓑句集』(笛発行所、一九四七年)、『世界童話集』(家の光協会、一九四八年)など。

◯石川達三『女系家族』(新潮社、一九四〇年)より 函 表紙 扉サイン

b0117993_1319817.jpg

b0117993_13192093.jpg

b0117993_13193023.jpg


◯獅子文六『達磨町七番地』(白水社、一九三七年)より

b0117993_17454371.jpg

b0117993_17455699.jpg

b0117993_1746876.jpg

b0117993_17462040.jpg

b0117993_17473391.jpg

b0117993_17474270.jpg

[PR]
by bookcoverman | 2009-02-22 13:20 | たちつてと

谷川晃一

たにかわ・こういち
1938年東京

独学で絵画を始め、1963年、読売アンデパンダン展に出品。1970年より美術批評活動を開始。著作も多数。2000年、「ウラパンオコサ」で日本絵本賞受賞。

◯別冊新評 深沢七郎の世界、新評社、昭和49、挿絵

b0117993_17422063.jpg

b0117993_17423134.jpg

[PR]
by bookcoverman | 2009-02-21 17:42 | たちつてと

東郷青児

とうごう・せいじ
1897年(明治30年)4月28日鹿児島市
1978年(昭和53年)4月25日
洋画家。本名は東郷 鉄春。

◯東郷青児訳『怖るべき子供たち』白水社 1934 口絵
b0117993_210289.jpg

b0117993_20592654.jpg


◯他言無用 東郷青児 毎日新聞社 1973 表紙画

b0117993_21363597.jpg

b0117993_21364775.jpg

[PR]
by bookcoverman | 2009-01-26 21:36 | たちつてと

田中秋男

たなか・あきお

『サンデー毎日』毎日新聞社、昭和29年9月10日、より
海音寺潮五郎「合縁奇縁」挿絵

b0117993_1743157.jpg

b0117993_174439.jpg

[PR]
by bookcoverman | 2008-12-31 17:04 | たちつてと