挿絵画家の署名図典
by bookcoverman
カテゴリ
あいうえお
かきくけこ
さしすせそ
たちつてと
なにぬねの
はひふへほ
まみむめも
やゆよわ
宇崎純一
以前の記事
2013年 12月
2013年 11月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 02月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 09月
2010年 05月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
daily-sumus
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

伊坂芳太郎

いさか・よしたろう
1928.08 神奈川県鶴見
1970.09.08

東京中野で育つ。1945年、現阿佐ヶ谷美術専門学校で学ぶ。1951年、進駐軍エデュケーションセンターに勤務。1957年、広告デザイン会社「ライトパブリシティ」入社。1958年、シェル・デザイン賞、日本宣伝美特選。以後雑誌の表紙、書籍、新聞の挿し絵の他、単行本の装幀、ポスター、カレンダーの制作等幅広く活躍。

◯週刊平凡パンチ 5巻12号 1968年3月25日 野坂昭如「真夜中のマリア」挿絵

b0117993_16342152.jpg

b0117993_16343581.jpg

b0117993_16344954.jpg

b0117993_16362158.jpg

[PR]
by bookcoverman | 2009-03-23 17:04 | あいうえお

金森観陽

かなもり・かんよう
1884富山県
1932

総曲輪(そうがわ)の小出家に生まれ、幼時に金森家へ養子に入った。名は頼次郎。明治期の富山で売薬版画の下絵を多く描くなどして活躍していた尾竹国一(おだけくにかず)の弟子となり、その後大阪へ移り住み、昭和のはじめには菊地契月の画塾に入門。関西方面で活躍した。また小説『新撰組』(白井喬二著)『大菩薩峠』(中里介山著)などに挿絵を描いている。

◯『現代大衆文学全集第三十四巻村松梢風集』平凡社、1928年 挿絵

b0117993_1812777.jpg

b0117993_18122084.jpg

b0117993_18135014.jpg

[PR]
by bookcoverman | 2009-03-19 18:14 | かきくけこ

山六郎

やま・ろくろう
1897年高知県
1982

京都高等工芸学校卒業後、中山太陽堂入社。1922年にプラトン社に出向し、4月より山が装丁・タイトルロゴ・扉絵等を担当した雑誌『女性』が刊行された。雑誌のほか、単行本の装丁など多彩な活動をした。戦後の高知帰郷後、美術の教育普及活動や県展などで活躍した。

◯『現代大衆文学全集第三十四巻村松梢風集』平凡社、1928年 挿絵
b0117993_17511574.jpg

b0117993_17512675.jpg

b0117993_17513959.jpg

b0117993_17515072.jpg

[PR]
by bookcoverman | 2009-03-19 17:54 | やゆよわ

北園克衛

きたぞの・かつえ
1902年10月29日三重県
1978年6月6日

詩人、写真家。中央大学経済学部卒。本名は橋本健吉。実兄は彫刻家の橋本平八。代表的な詩集に『白のアルバム』『黒い火』などがある。「Kitasono」と署名していたことから<きたその>と表記されることが多いが「ぞの」が正しい(ローマ字ではなくフランス語の署名)。周辺からは「ゾノさん」と呼ばれていた。

◯『エラリイ・クインズ・ミステリ・マガジン』4巻12号、1959年12月1日、挿絵
b0117993_1655189.jpg

b0117993_16552920.jpg



◯『エラリイ・クインズ・ミステリ・マガジン』4巻7号、1959年7月1日、挿絵
b0117993_16554784.jpg



◯『エラリイ・クインズ・ミステリ・マガジン』5巻6号、1960年6月1日、挿絵
b0117993_16574162.jpg



◯『エラリイ・クインズ・ミステリ・マガジン』6巻8号、1961年8月1日、挿絵
b0117993_1741055.jpg

b0117993_1771442.jpg

[PR]
by bookcoverman | 2009-03-06 16:59 | かきくけこ

難波田龍起

なんばた・たつおき
1905年8月13日北海道旭川市
1997年11月8日

1923年早稲田第一高等学院に入学、高村光太郎に出会って美術に関心を抱く。早稲田大学政経学部中退。川島理一郎に師事し、29年国画会に初入選。35年フォルム展、36年アヴァンギャルド芸術家クラブ結成に参加する。38年自由美術家協会会員となる。戦後抽象画家として活動、59年協会を退会し、以後は個展を中心に活動する。96年文化功労者。

◯『エラリイ・クインズ・ミステリ・マガジン』3巻6号、1958年6月1日、挿絵

b0117993_16373743.jpg

b0117993_16363548.jpg

b0117993_16364566.jpg

b0117993_1638974.jpg

[PR]
by bookcoverman | 2009-03-06 16:37 | なにぬねの