挿絵画家の署名図典
by bookcoverman
カテゴリ
あいうえお
かきくけこ
さしすせそ
たちつてと
なにぬねの
はひふへほ
まみむめも
やゆよわ
宇崎純一
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 02月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 09月
2010年 05月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
daily-sumus
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:はひふへほ( 8 )

長谷川春子

長谷川春子(はせがわ・はるこ) 
1895年2月28日、東京・日本橋に生まれ、双葉高等女学校を卒業。25才の時、長姉である作家の長谷川時雨のすすめで画家を志し、鏑木清方に師事して日本画を学び、ついで梅原龍三郎に洋画を学ぶ。1929年、フランスに行き、同年末と翌年パリのザック画廊で個展を開く。1931年、帰国し国画会展に出品、1932年、会友となり、1937年、会員制を廃止して同人制となる時、同人となる。以後、国画会展に出品を続けたが、満州事変、支那事変に際しては大阪毎日新聞社、改造社の特別通信員として前線に赴き、太平洋戦争時には女流美術家奉公隊委員長となって活躍した。また、1935年、尾崎士郎の新聞小説「空想部落」の挿画を描き、随筆・漫筆もよくし、『戯画漫文』、『大ぶろしき』(講談社)、『恐妻塚縁起』(学風書院)、『ニッポンじじい愛すべし』などの著書がある。戦後はあまり作品を発表せず、1957年からはライフワークとして「源氏物語絵巻」(54帖)の制作に没頭。1965年6月には「長谷川春子源氏物語絵巻展」を開催し、その後も描き加えて完成、福岡市の筥崎神宮に所蔵された。生涯を独身で過し、辛辣な毒舌家として知られていた。1967年5月7日午後、東京都大田区の自宅で死去していることが発見され、死亡時刻は7日午前2時頃と推定された。享年72才。
(http://blog.livedoor.jp/tom2015/archives/1022972810.html)

◉源氏鶏太「坊ちゃん社員」挿絵 
『小説新潮』第6巻第11号、昭和27年9月1日、掲載
b0117993_20081771.jpg
b0117993_20082174.jpg
b0117993_20082345.jpg



[PR]
by bookcoverman | 2017-10-07 20:11 | はひふへほ

針生鎮郎

はりゅう・しずお
昭和6年~
東京生まれ。東京芸術大学油学科卒。独立美術協会会員をへて現在無所属。市川市菅野在住。

◯文芸読本中原中也 河出書房新社 昭和55年11版 扉絵 カット

b0117993_1532547.jpg
b0117993_1533722.jpg

b0117993_15332512.jpg

[PR]
by bookcoverman | 2009-05-06 15:33 | はひふへほ

長谷川潾二郎

はせがわ・りんじろう
1904年1月7日
1988年1月28日
画家。父・清(後に淑夫に改名)、母・ユキの次男として函館に生まれる。兄に作家の海太郎(牧逸馬、林不忘、谷譲二)、次弟にロシア文学者で詩人の濬、末弟に作家の四郎がいる。地味井平造の筆名で自身も探偵小説を著した。

◯下村湖人『次郎物語第二部』(小山書店、一九四七年)表紙
b0117993_17363981.jpg

b0117993_17365371.jpg


◯下村湖人『次郎物語第二部』(小山書店、一九四八年)表紙
b0117993_13273396.jpg

[PR]
by bookcoverman | 2009-02-21 17:37 | はひふへほ

樋口富麻呂

ひぐち・とみまろ
本画家。大阪生。本名は秀夫。京都絵専卒。北野恒富・西山翠嶂・小松均に師事する。美人画・仏画を能くする。帝展・文展・院展に入選する。昭和56年(1981)歿、83才。

『サンデー毎日』毎日新聞社、昭和29年9月10日、より
楢八郎「乱世」挿絵

b0117993_1740454.jpg

b0117993_17401643.jpg

[PR]
by bookcoverman | 2008-12-29 17:40 | はひふへほ

花森安治

はなもり・やすじ
1911年10月25日神戸市 〜 1978年1月14日

日本文芸家協会編『文学会議』第四輯(大日本雄弁会講談社、一九四八年)扉

b0117993_21133599.jpg

b0117993_21135372.jpg

[PR]
by bookcoverman | 2008-12-25 21:14 | はひふへほ

橋本邦助

はしもと・くにすけ
1884栃木県〜1953
東京美術学校西洋画科卒業。

橋本邦助『巴里絵日記』博文館、明治45年、より。

b0117993_2283339.jpg

b0117993_2284676.jpg

[PR]
by bookcoverman | 2008-12-15 22:08 | はひふへほ

服部亮英

はっとり・りょうえい
1887〜1955 東京美術学校卒、朝日新聞社、光風会会員、北京美術学校校長

『みのる/亮英 孑孑漫画』講談社、大正3

b0117993_16114227.jpg

b0117993_16115576.jpg


b0117993_1612794.jpg

b0117993_16121795.jpg

[PR]
by bookcoverman | 2008-12-09 16:12 | はひふへほ

布施長春

ふせ・ちょうしゅん
1904年、東京都に生まれる。井川洗、伊東深水に師事。新聞・雑誌に時代小説の挿絵を描くいっぽう、別名で漫画も発表。新国劇の舞台装置を手がける等、多方面で活躍。1946年没。

袖珍世界文藝名作辞典、婦人世界付録 昭和2年4月1日発行

b0117993_92147100.jpg

b0117993_9215945.jpg

[PR]
by bookcoverman | 2008-08-15 09:33 | はひふへほ